住職ごあいさつ


住職の仲田順浩です。平成22年3月、縁あって横浜不動教会・藤棚不動尊の住職に就任いたしました。  藤棚不動尊は真言宗醍醐派のお寺で総本山は京都の醍醐寺です。

皆さん良くご存知の弘法大師が唐において密教を伝授され、9世紀初め真言宗を開かれました。

孫弟子の聖宝理現大師が醍醐寺を開かれ醍醐派の派祖となられるとともに日本古来の山岳宗教を教えに加え、修験道(山伏修行)を創始、1100年にわたる醍醐派の基礎を築かれました。

安土・桃山時代に関白の豊臣秀吉が催した「醍醐の花見」は皆さんもご存知かと思います。

藤棚不動尊は昭和10年この地にお寺を開き、以来地元の方々の厚い信仰を集めております。私たちは毎朝午前10時から「我欲」を捨て「いつくしみの心」をもつことにより世の中がしあわせになるよう祈っております。

お一人、お一人いろいろな悩みを持ちお寺に来られた方々です。ご一緒に「世の中の平安」と「あなたの心の平安」を祈ろうではありませんか。

初めての方でも心配無用です。すべて初歩からお教えいたします。
私または修行中の僧侶がおりますので何でもご相談ください。どうぞお気軽にお越しください。

                                               住職 仲田 順浩
真言宗 醍醐派
横浜不動教会
TOPへ戻る