横浜不動教会便り(第四十二号)平成29年10月1日発行
横浜不動教会だより第46号  
 電話 045(242)0054   
          (休みの日も9回の着信音のあと受付係に転送されます)   
           ファクス 045(243)2320   
          (休みの日も送信できます)   

 1. 品川寺大祭は大盛況

 
恒例の品川寺火渡り大祭が9月24日(日)に行われました。今年で27回目を迎えた品川宿宿場祭りで、例年通り品川寺一門による山伏錬行

 がパレードを先導し、旧東海道を行進いたしました。さわやかな秋晴れのもと、鳴り響く法螺貝の音に外人も含め街道筋は大賑わいとなりまし

た。

 品川寺の火渡り大祭もアマチュアカメラマンを含め黒山の人だかりとなり、その中で柴燈大護摩のメインである仲田主管の湯加持祈祷が厳修

されました。

 来賓に続き,横浜不動教会の信者が火渡りの修行を(仲田主管による火渡勤行)行い、今年一年の厄除けを祈願いたしました。 
このあと横浜不動教会の信者の方々は客殿においてご接待にあずかり、仲田主管ともども和気あいあいのひとときを過ごしました。

   
 


2. 210月―12月の予定表をお送りします

 
10月-12月の予定表をお送りします。水・木・金曜日の開門時間は午前9時~午後3時、土曜日は午前9時~正午とさせていただいておりま

すが、1日と28日の法要日は正午で閉門とさせていただきます。電話につきましては、休日でも受付担当者に転送されますのでお気軽におかけ

ください。 
平成29年11月~12月予定表
 3.境内の白曼珠沙華が咲きました  

 
境内の白曼珠沙華が彼岸の入りを前にして、秋の日差しを浴び咲き誇っていました。 白い花びらをしていることから白彼岸花とも呼ばれる

品種です。

 花が咲いた後に葉が出る秋出花型タイプで、花びらの縁がゆるやかな波を打って外側にそる特徴があります。
                                                               
 

煩悩にへだたりて白曼珠沙華

上谷 昌憲 
 
TOPへ戻る  
真言宗 醍醐派
横浜不動教会